ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

心浄術ヒーリング

 

心浄術ヒーリング

心浄術(シンジョウジュツ)とは、陰陽道の流れを汲む、日本古来から伝わる「人を癒すヒーリング」です。

妊娠時期及び、分娩期に赤ちゃんに作られやすい「バーストラウマ」と乳幼児時から成人するまでに

様々な経験からおおよそ20歳までに作られる「インナーチャイルド」という心の傷(トラウマ)を癒すことで

あなたの「やりたいことを実現しやすい状態」へとサポートし、素晴らしい現実を創り出していきます。

自分の本質に気づき、自分らしさや魅力、才能を自然に表現しながら、生き生きといきるあなたになっていきます。

また、取り除いたネガティブエネルギー(トラウマ)は、新たに作られることもないので、生涯において効果が得られていきます。

それほど皆さまの大切な人生が大きく好転していける
ヒーリングは、人生の宝物と言っても過言ではないでしょう。

     

皆さんはご自身が本当にやりたいと思うことができていますか?

思った通りに人生を歩めるとしたら、どんなに素敵なことだろうと考えたことは無いでしょうか?

心浄術ヒーリングはあなたの心をポジティブに変化させ「本当の幸せ」を見つけるサポートをいたします。

 

 

contImg01_1

 

 

本来「自然の流れ」の中では、夢や純粋な願いは叶うようになっています。
けれど現実には、夢や願いをどこか諦める感覚があったり、解消されない悩みが溢れています。

なぜでしょう?
実はそこには「本来の自然な流れ」や「本来のあなた」を妨げている「ネガティブなエネルギー」があるからなんです。

産道を通る時の苦しみ、難産、誕生後に母と別の場所(新生児室など)におかれることで悲しみの経験などで作られる「バーストラウマ」

赤ちゃんから成人までの期間において、傷付いた出来事や満たされなかった欲求が主な原因となっている心の傷「インナーチャイルド」

誰もが経験するこの二つが「ネガティブなエネレギー」になります。
心浄術ヒーリングでは、この「ネガティブなエネルギー」に良質なエネルギーをあてて解消していきます。
解消されると、世間や育った環境からの影響を抜け出し「私にとっての幸せ」という、あなた本来の軸が取りやすくなります。
自分の本質に気づき、魂に沿って生きられるようになる、シンプルなエネルギー浄化法。

それが心浄術ヒーリングです。

お子様向けの『子どもヒーリング』 こちらをクリック♪もございます。
        

 

contTtl01

バーストラウマとは

産道を通るときに痛みと苦しみを経験し、誕生後に母親と別の場所(新生児室など)におかれることで悲しみを経験します。この時にできる心の傷のことをバーストラウマと呼びます。形成される要因は以下のようなものです。

 

分娩期
経験内容 潜在意識に持つ否定的信念と成長してからのパターン
安産 安産で生まれすぐ母親と接触し離されなかった子は、楽観的、外交的、人を疑わない性格で、困難にも立ち向かい勝つというパターンを持つ。
潜在的に絶対的母親からの愛と信頼を持っているので、ゆるぎない。
溢れる自信、幸せになるのが当たり前と思えるので、幸福な人生を送る。
難産 出産が長く苦しいものだったので「人生は苦しいものだ」という信念を持つ。苦労を買ってでもして、いばらの道を選ぶ。
挫折しやすく変化を恐れ嫌う。攻撃的・暴力的傾向。
逆子 前に進むことへの焦り。先が見えない恐れ・不安。
へその緒のからみ 呼吸器疾患やぜんそく、パニックになりやすい。
喉が弱く、自分の気持ちを表現することの恐れを持つ。
無痛分娩(麻酔出産) 薬物依存、無力感、無気力。
計画無痛分娩の場合は、胎児の生まれたい日を無視しているのでさらに無力感が強く、筋肉が弱く体に力が入りにくい場合がある。
帝王切開 計画出産と緊急切開によって異なる。
自分で産道を通ってきていないので「自分で最後までやりとげることが難しい」というパターンを持ち、目的達成まで多くの助けを必要とする。
手術で生まれているので光に対する異常な反応をしめす。刃物への執着。
早産・未熟児 外出に対する恐怖。不安や恐れが強い。「まだ早い」という気持ちを持つ。
陣痛促進剤 赤ちゃんにとっては全身苦しい痛み。「助けて」という叫び。
鉗子・吸引分娩 成長過程において原因不明の頭痛となる。特に鉗子や吸引ではさまれた部分。
お尻を叩かれ仮死状態 「誰かにお尻をたたかれないと前に進めない」というパターンを持つ。
羊水を飲み呼吸困難 喉のつまり、表現することに恐れを持つ。息ができないことの恐怖。
出産が原因で母親が病気 自分のせいで母親に苦しい思いをさせたとの思いから、迷惑をかけないよう大人しい手のかからない子になったり、母親に対する心配(母に何かあったらどうしよう、出かけてちゃんと帰ってくるか不安)を強く持つ。

 

出産後
経験内容 潜在意識に持つ否定的信念と成長してからのパターン
母子分離 たった一日母親から離れただけでも淋しさ、孤独、見捨てられた恐怖、自己否定、「私は愛されない」という信念を持ってしまう。
長期に渡れば渡るほどその傷は深く、無力感・無気力も伴い、何かをやろうとしても「どうせ」という気持ちが出てくる。
ぬくもりを求め特に性的なものに現われる。
依存が強く様々なものに中毒する傾向にある。
皮膚疾患、ぜんそく、呼吸器障害、アレルギー、接触障害、嫉妬心、競争心、自己否定、無価値観。
保育器黄疸のため光線治療 「母子分離」同様、泣いても来てくれないあきらめ、淋しさ、自主性の欠如、母性の渇望。社会に出ていけないなどのケース。
自然な発達の制限 歩行器・ベビーバンズなどで本来の自然な発達・発育を妨げると、ハイハイが遅かったりしなかったり、大人になってから骨格のゆがみとなり、心身共に体調不良となり現われる。

 

インナーチャイルドとは

乳児期から成人までの期間において、傷ついた出来事や満たされなかった欲求が
主な原因となっている心の傷のことをインナーチャイルドと呼びます。

 

形成される要因は以下のようなものです。

1.家庭内暴力を受けたこと。
2.いじめを受けたこと。
3.求める形で親からの愛情を得られなかったこと。
4.兄弟姉妹の存在により、親の愛情が減ったと感じたこと。
5.親などの状況により、家庭が安心していられる場所ではなかったこと。
6.自分のペースより、早く成長を求められたこと。
7.納得のいかない形での親との別離。
8.恒常的に否定されたこと。
9.「ダメ」という言葉を頻繁に使われたこと。
10.学力=存在価値と刷り込まれたこと。
11.存在価値を否定されるような教育を受けたこと。

インナーチャイルドが傷ついている場合、次のようなネガティブな感情を感じやすくなります。
1.自分に自信がない
2.自分を愛せない
3.言いたいことが言えない
4.なぜかいつも孤独を感じる
5.自分の欲しいものを欲しいと言えない
6.なかなか人を信頼できない
7.生きている意味がわからない
8.家族・恋人などの身近な人間関係をうまく保てない
9.何をするにも不安

インナーチャイルドは潜在意識領域に存在し、日常的に影響を与えます。

全てをポジティブに受け入れるためには、まずインナーチャイルドを癒すことが
解決につながります。

 

contImg01_3

 

バーストラウマやインナーチャイルドは、あなたが忘れていても、心の傷となって深く残り、人間関係やお金、仕事などの様々な面で、「思い通りにならない現実」を作り出します。

トラウマを解消すると、人生において「願は叶うもの」「人生は思い通りになる」という感覚が湧き出し、徐々に格闘したり、克服するものだった人生が、流れにのって、調和していくものへと変化していきます。

リラックスして、自分らしく夢を叶え、幸せな人生を過ごす。
そんな願いを持っている方をお手伝いするのがこのヒーリングです。

 

 

contImg01_2

セッションの特徴

①施術中、一切身体に触れることはありませんのでご安心ください

 

②1セッション10分以内と短時間で受けられます

 

③ヒーリング(約10分)前後のコーチングやカウンセリングを含めましても30分ほどで終了します

 

ヒーリングの効果
心浄術ヒーリングは、あなたの体の内面、外面において、次のような効果をもたらします。

・言動があまり感情に左右されない
・自分の好きなこと、嫌いなことを正確に認識できるようになる
・思い悩む事がほとんどない
・人をコントロールしようとしない
・人や物に依存しない
・自分の将来は無条件に明るいと思えるようになる
・強い執着心・嫉妬心が軽減される
・毎日が楽しく、幸福感に満たされている
・思考がポジティブになる
・体調が健康になる
・肌が美白される
・運動能力・学力の向上
・シンクロニシティが増加
・思考した事が現実化する
・集中力が向上
・好きな仕事を選ぶ
・人間関係など
・コミュニティーの向上
・願望実現力の向上
・直感力の向上
・安眠・快眠
・人前で話せるようになる(緊張、あがり症が緩和する)
・エンパス体質の方にも効果的

 

☆子どもヒーリング☆

子どもヒーリングは、小学生から中学生までのお子様を対象としたヒーリングです。(約7歳〜15歳まで)
詳しくはこちらをご覧ください♪

子どもヒーリングバナー


【体験料金】

体験 3回セット   28,080円(税込)〜

【本セッション料金】

本セッション   324,000円(税込)〜
1クール20回となります。
※体験、本セッション共に施術者によって金額が変わります。

親子、ご家族、恋人、お友達、その他含み、お二人以上同時に申し込みをしていただいた方々には、
ペア割を適応することができます。

ペア割は、セッション合計金額より10%のお値引きをさせていただきます^^

 

お問い合わせ・お申込みはこちらから♪
体験ヒーリングのお申込み

 

 

contTtl【心浄術の歴史】

陰陽思想は、古代中国の夏、殷(商)王朝時代あたりに誕生したと考えられています。

中国では、儒教や道教などに吸収されて日本のような「陰陽道」としての発展はなかったようです。

全ての事象が陰陽と木・火・土・金・水の五要素の組み合わせによって成り立っているとする陰陽五行思想、天文学、暦学、易学などとともに、飛鳥時代あたりの日本に伝来されたようです。

そうした知識をもとに、神道、道教、儒教なども吸収し昇華させたものが日本独自に発展した「陰陽道」のはじまりです。

初期の頃は、自然界の瑞祥・災厄を判断し、人間界の吉凶を占う技術として重宝されていましたが7世紀後半頃から、朝廷で重用されるのにともない陰陽師が現れはじめます。

平安時代になったあたりから、政治のみならず、天皇や公家の私生活にも影響を及ぼし始め、宮廷社会から日本社会全体へと広がりをみせ、日本独自の進化を遂げていきます。

この頃から、陰陽道は「占術」「呪術」「医術」の3つに大きく大別されることになります。

心浄術は、この中の「医術」の流れを汲んでいます。

江戸時代に入り、政治に影響を与えることはなくなりましたが暦や方角を占う民間信仰として「占術」の活動は日本社会に定着していました。

「医術」は、あまり表舞台に出ることはないけれど、時の権力者や必要とする人達のためにひっそりと、しかし着実に受け継がれていました。

その後、明治維新後に政府は陰陽道を迷信として廃止し、土御門家(つちみかどけ)の開いた福井県おおい町に本庁を置く天社土御門神道(てんしゃつちみかどしんとう)と、高知県香美郡物部村に伝わるいざなぎ流の2つを残し、歴史の表舞台から姿を消しました。

そんな中でも、密かに一子相伝で受け継がれ門外不出となっていた陰陽道の技術が途絶える陰陽家が増えてきたことで、家系以外の人に受け継がれるようになりました。

その正統な流れを汲むのが「心浄術」です。

 

 

見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください