ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

子どもヒーリングバナー

子どもは、生まれて来る前に、自分はこの世界(現生)の為に何ができるだろう?

「現生では、何を成し遂げていこう?」と一生懸命にプランを立て、ご両親の元にたくさんの愛を持って生まれてきます。

わくわくした希望の気持ちでいっぱいのまま、お母さんのお腹に命を宿しこの世に転生してきます。

親が子を思い、子が親を思うそんな無償の愛を日々感じさせてくれたり、またご両親に一人の人間として、魂の成長をさせてくれる経験を与えてくれたりと、たくさんの愛の素晴らしさを教えてくれる存在です。

振り返れば、

授かれるからこそ、感じられる幸せ…

親になったあの日から関われるからこそ、成長できる感謝…

がたくさんあるのではないでしょうか。


お子さまは、心から笑顔で毎日を過ごせていますか?

お子さまの悩みを一人でまたは、ご両親だけで抱え込んでいませんか?

『子どもヒーリングは、いつも頑張っているお子さま、そしてお母様やお父様のために誕生したヒーリングです。』

お子さまの事でお悩みの親御さまは、今本当にたくさんいらっしゃいます。
親の思いというものは、子どもと近い存在だからこそ、伝わらない愛情だったり
子育ての辛さやもどかしさがあると思います。

そして子育ては、親御さんの育った環境だったり、経験から学んだものによって
子どもにさまざまな影響を与えています。

子どもヒーリングはお子さまだけでなく、お子さまを支えるお母様やお父様のためのヒーリングでもあります。

私も子どもヒーリングに支えられた親の一人です。

私は子どもヒーリングを我が子にする中で、子どもたちは親が想像する以上に
とても繊細で、純粋な魂を持っていることが改めて分かりました。


子どもたちのピュアな魂は、時には親の想像以上に傷ついていたり、ネガティブな事を思い込んでしまっていたりと、ピュアだからこそ親の言葉や存在は大きく影響を与え続けていると知りました。

こんなセリフを聞いた事はないでしょうか。
「子どものことは、親の私が一番わかっている!」
よくドラマなんかでも聞きますね。

でも本当にそうでしょうか?
きっと子どもの心を一番知っているのは、子どもたち本人ではないでしょうか。

私たち親は、子どもたちの本当の思いをどれだけ理解しているのでしょう。

みなさんのお子さんは、自分が感じている事や思っている事を話してくれますか?

例えば友達の事…
学校での事…
今頑張っている事…

何気ない親子の会話の中で子どもにとって本当は辛い事だったり、お母さんに力になって欲しい事には、なにかしら子どもたちは無意識にサインを出しています。

会話の言葉尻が弱々しかったり、目の奥が不安でいっぱいだったり。

子ども達の大切なサインにたくさん気づいていただきたいです。

また一人でも多くのご家族に子どもヒーリングの存在を知っていただき、ご体感していただきたいと思っております。

子どもヒーリングのご詳細は下記をご覧ください。

☆子どもヒーリング☆

子どもヒーリングは小学生から中学生までのお子様を対象としたヒーリングです。
(約7歳〜約15歳まで)

2017年5月までは20歳未満のお子さまは、ヒーリングのお申込みをする事ができませんでした。なぜなら、インナーチャイルドと肉体の成長との関係性があるためです。おおよそ20歳で体の成長が止まると共に、インナーチャイルド(トラウマ)の増幅も止まる事と比例していたからです。

ですが、子どもヒーリングを受けることにより、20歳までに作られるインナーチャイルドの増幅を抑えられる事が可能となりました。

ヒーリングを受ける事により、お子さまの中に溜まっているネガティブな心の原因となる根源(トラウマ)を解消していけます。

誰もが産まれ、抱えているバーストラウマやインナーチャイルド『不要な心のすす』は子ども達の日常生活にも大きく影響しています。

現代社会で問題視されている事柄としまして、いじめによる子ども達の自殺が年々増加傾向にありますが、いじめの問題も、バーストラウマ・インナーチャイルドが要因となって引き起こる問題の一つとして考えられます。

生活習慣の乱れ、不登校、人間関係の不和、学力・運動能力の低下などもバーストラウマ・インナーチャイルドとの関係性が深く関わっている事も多くあります。

☆子どもヒーリング担当ヒーラー☆
山内真喜子のプロフィールはこちら

バーストラウマ・インナーチャイルドのご説明につきましては、心浄術ヒーリングのページのバーストラウマ・インナーチャイルドの解消ヒーリングに詳しくご説明しております。

image1-2

 

それではバーストラウマ・インナーチャイルドが作られる要因とはどんなものなのか
下記の要因をご覧ください。
【バーストラウマ・インナーチャイルドが作られる要因】

・両親や家族が不仲である

・子どもにダメと言う言葉をよく使ってしまう

・子どもが失敗しないように親が先回りして手を出しすぎてしまう

・子どもを褒めることが少ない

・両親がお金に困っていて、お金を稼ぐ事は大変だと子どもが感じている

・親が兄弟や友達と子供をよく比べてしまう

・子供を怒鳴る事が多い

・ついカッとして手をあげてしまうことがある

・子どもの話を最後まで聞かない

・子どもに「〇〇しなさい!」と命令形が多くなってしまう

・「〇〇しなければ、〇〇になってしまう!。」など親が断言することが多い

・子どもを甘やかしすぎる

・子どもとの約束を守らない

・子どもを疑ってしまう

このような要因が考えられます。

 

【バーストラウマ・インナーチャイルドの影響により起きやすい事柄や性格形成】

・困っていても周りに助けを求めることができない

・集中力の低下

・学力、運動能力、コミュニケーション能力の低下

・朝起きることができない

・いじめをしている側に立っている

・不登校、もしくは不登校ぎみである

・感情が不安定である

・新しいことに挑戦することができない

・人の評価が気になり、自分を偽ってしまう

・人も自分も信用できない

・何をするにも無気力である

・嫉妬深く、人の幸せを願うことができない

・自分に自信が持てない

・被害妄想をしやすい

 などがあげられます。

 

こども達に形成されるインナーチャイルド(不要な心のすす)はおおよそ親子関係の中で作り出されることが多いため、親御さまもご一緒にヒーリングを受けられることで、お子さまにトラウマが作られにくくなっていきます。

特に子育てに関わることの多いお母様には、お子様とご一緒にヒーリングを受けられることをお薦めしております。親子でヒーリングを受けられることで、お子様との関係性も良好になります。

親子同時申し込みにつきましては、ペア割が可能になります。
セッション合計金額より10%のお値引きをいたします^^

16歳から20歳までのお子様につきましては、成人の方と変わらないセッションになりますが、親御さまのヒーリングのご理解が必要となりますので、20歳未満のお申込みは、お子様とご一緒にご来店ください。

 

初回は親御さまに、1時間ほどヒーリングのご説明がありますので、ご了承ください。
セッション時間は、こどもヒーリング同様、ヒーリング(約10分)前後のコーチング・カウンセリングを含めましても30分ほどで終了します。
(こどもヒーリング 1クール25回 週1ペース ・16歳〜1クール20回 週1ペース)