ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

日比谷線の階段はありがたく登る!

IMG_29082020_123318_(400_x_300_ピクセル)

   

ギンスピのスタッフ&心浄術ヒーラーのむかいです。
コロナウィルスが流行りはじめて
学校が休校になり、通勤もストップ、マスクを求めてお店に行列ができ
生活のリズムが一変しました。

私は2020年1月から銀座ギンスピで勤めて
わずか、3カ月で一旦職場から離れました。

「まずは電車通勤のむかいさんの命を守ります」と職場の上司に言ってもらい、
(愛されているやん)とニヤケタ。この時点でポジティブだ。

それに

小学6年の娘が中学に上がる瞬間の春休みや学校がスタートして1ヶ月くらいは一緒にいてあげたかったなぁと思っていたことが

コロナの、おかげで叶った!

しかも、自宅から北越谷の岡本マサヨシ先生の髪処桜千道までは、自転車で行ける距離なのが
ありがたかった!

たまに顔を出させてもらうと
美容院に来たお客様に
「ギンスピを任せている向です」と岡本先生が、紹介してくれるので
またニヤケタ。

コロナのおかげで、やっとパソコンの回線をつなぎ(それまで何年も後回しにしていた)
つないだ途端に
学校もZoom朝会などやり出して
環境も整い、最高だった。

また、自分をさらける事を躊躇していたのに
コロナのおかげで
SNSに顔を出して
自分を打ち出していく勇気が一歩でた。

コロナから夫がイケメンに思えてきた
夫は食品関係の会社で
宅配を扱っているので超忙しく働いていた

私が自宅待機になった時も
「こんなに休めることはないから良かったっしょ」と言ってくれた。

そして
まだコロナ渦だけれど
気をひきしめながら
けれどポジティブに通勤できている自分がいる。

コロナの前は、北千住から必ずエスカレーターを使って日比谷線に乗り換えていた

東銀座から地上までも、エスカレーターを迷わず使っていた

コロナで自粛したあとは
もうね、階段ですよ。
一段一段、ありがとう
ありがとうです。

歩ける足
元気な自分
働ける喜び

暑いって、感じられる
幸せです。

今日も生かされている
ありがとうございます。

 - ginspiスタッフ&心浄術ヒーラーmukaiの実録ブログ