ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

「ジミー大西さんのガンバレ」

1683293_s

   

ギンスピのスタッフ&心浄術ヒーラーのむかいです。

あなたは

お相手に「がんばれ!」という言葉をよく使いますか?

 

私が20代前半だった頃、

同世代の人がみんなの前で

「自分は、"がんばれ"という言葉は

好きじゃない、使わない」と言っていて

衝撃を受けたことがある。

 

励ましの言葉としてずっと

考えずに使ってきた私は、その時から

特別、注意する言葉としてきた。

 

人によっては、負担を与え

傷つける言葉になるから。

 

これ以上、頑張るのには、限界の人もいる。

十分頑張っているのに、これ以上無理な人もいる。

頑張って!より

「がんばってるね!」と言われて

救われる人がたくさんいるだろうな。

 

がんばって!を肯定的に笑いにしているのが

明石家さんまさんと弟子のジミー大西さんのやり取り。

さんまさんが「ジミーガンバレ!」と言ったら

ジミーちゃんが、つかさず「お前もガンバレよ」と、いうもの。

ジミーちゃんが天然で言っているのが、ギャグになっていて

私はこのガンバレが大好き!!

(がんばっているよ!

その言葉、そのままそっくりお返しします。お前もガンバレよ!)

そう私は受けとっている。

 

投げ掛けた言葉は、

自分に向けて、問われている事だったり考えることだったり。

鏡のようなもの。

自分を振り返ってみるチャンスだったりする。

 

弟子のジミーちゃんをまるごと受け入れ良さを認めて

個性を引き出す天才さんまさん。

 

それに応えて一生懸命生きてきた

ジミーちゃんは、今や画家ですものね。

 

 

私は、よく「がんばります!」と言う。

軽々しい気持ちで言っているわけじゃないのだけど、自分に期待を込めて言う。

今の私は、やれないことはナイんじゃない?と思えるほど前向きに進み

次に進むチャンスだと信じて暮らしている。

がんばります!と言う私に

短く「おぅ」とうなずいてくれる…

「頑張らなくていい、楽しんで!」と言ってくれる…

「どっちでもえーでぇ~、好きにやりな~」と言ってくれる…

そんな人たちに囲まれて

有りがたい毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ginspiスタッフ&心浄術ヒーラーmukaiの実録ブログ