ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

心の事を相談することは弱いことじゃない!

IMG_20200724_164005_478

   

 

銀座ギンスピスタッフ&心浄術ヒーラーのムカイです。

コロナウィルスの世になる前に、
私はギンスピの周辺でお昼時にビラ配りをしていました。(楽しかったなぁ~)

ギンスピでは、いつでも無料で
心の汚濁診断が受けられますので
そのご紹介を街頭でしていたのです。

お昼休み時間になると
ひしめきあったビルから
続々と
会社員やホテル工事の作業員の方が一斉に外に出てきます。

これは、本当に感じるのですが
朝の通勤の人混みの空気と
お昼休みの人の波の空気は
まったく違いますね。

お昼休みの人たちの表情は少し和らいでいて笑顔が見られますし、開放的な空気感が漂っています。

食べること、体を動かしてランチ場に向かうことは、心をリラックスさせますよね。ほっとしますよね。

私がビラを配りながら
「部下の教育にお困りのあなた!」
などと叫ぶと
「ん?」って顔をあげてくれたり、
集団のサラリーマンの方が同僚に指さし、
「おまえは、ビラをもらっておいた方がいいぞ!」なんてはしゃいで見せたりする姿もありました。

街頭やサロンで
なんとなく感じることなのですが

精神的なことは、自分で解決せい!
甘えるんじゃない!
そんな弱くてどうする!
我慢しろ!
人に頼ることは弱いこと!

という風潮がまだまだありがちのように思います。
特に昭和世代の人たちは、そう思う方が多いように思います。

特に男性はそんな気持ちが強いのかもしれません。

心に向き合うことは
自分を大切にすることです。
自分を大切にすることで周りの見方が変わります。
柔軟な考え方に変わります。
コミュニケーションがいいものに変化し、楽しい毎日に変わります。

不安や悩みを抱えながら葛藤していく人生を一生続ける生き方と
自由で思いやりのある明るく軽やかな自分で一生過ごすか?

2極化の時代に来ています。

ぜひ、銀座ギンスピにお立ち寄りください。
一緒に心の汚濁(おじょく)診断を無料で受けて
見つめるきっかけをしませんか?

 - ginspiスタッフ&心浄術ヒーラーmukaiの実録ブログ, つれづれ日記