ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

心も部屋も汚濁(おじょく)だらけじゃ、いやよ〜

IMG_20042020_120040_(300_x_400_ピクセル)

   

ginspiのスタッフのmukaiです、こんにちは

私は小さい頃からお片付けが苦手で、親に「だらしがない」「やりっぱなし」と言われ続けてきた

「大人になったら困るよ」といつも言われていたがピンときていなかった。

 

二十歳になり一人暮らしが始まって

ようやく「困る」思いを嫌と言うほど知った

物が散乱しているがゆえに、

やりたい事がすぐに出来ないのだ

鍵はどこだ、財布はどこいった、

朝も出かけるギリギリまで寝ていて、大急いで支度して

さあ出よう!と思ったら鍵がない!仕事に間に合わない、もータクシー使っちゃえ

という悪循環を繰り返していた

 

今思うが、行動が早く仕事のできる人はだいたい整った生活をしていると思う

新生活の最初の就職は、とても慌ただしいものだった

ぐったり疲れて帰宅してもご飯があるわけじゃなし、日々の生活用品も無くなれば買いに行かなくてはならないし。

 

私にとって家のコトは苦手で解決もできず

気にはなるが、ないがしろになる一方だった

生活が乱れていると、いい事は起きない気がする

まず、体が休まらない

居心地が悪いから、すぐ近くのおしゃれなカフェで仕事をしたり本を読んだりしていた

 

ワンルームの生活であったが

整えればいくらでも快適にできたはず

カフェやお店に入り浸り寝るだけの私の空間は完全に家賃を捨てているようなものだったと今振り返ってもにがい記憶だ

 

二十歳からずっと仕事をし

33歳で晴れて結婚した時、働かない選択を初めてした

夜勤と日勤がいりみだれた夫との新婚生活だったので家庭にいることにしたのだ

 

夫と出会うちょっと前から人生の転機があり

片付けや掃除をしたい、生活を心地よく整えたいと思ったのでチャンス到来

 

それから私はお片づけに向き合う生活を自らやり始めた

「だらしない」「やりっぱなし」と言われ続けた私は

今回ばかりは変わりたかった、変わるんだ!と思った

 

 

あなたにとって

苦手だと思ったりずっと気になっている事って

ありますか?

 

たとえば片付けが苦手

計算が苦手

大勢が苦手

運動が苦手

(全部私のことです)

 

実は苦手に向き合うことこそが

人生の醍醐味であり喜びにつながることだと言えます

それは、今心浄術を受けたからこそ明確になってきた

 

私は片付けに向き合い

大好きな精神、心に向き合っている今

後悔のない人生を送るスタートにやっと立てたと思っている

今ウチや職場をお掃除する時は神社だと思ってやっている

すると、本当に心が浄化していきます。

心浄術とお掃除、心と空間!最強です。

 

そこでです!!

 

今、在宅勤務が始まった方

自宅待機になっている方

私もそうですが

自分自身と生活を見直す絶好のチャンスだと思います

 

私は今後

心とお片づけ、心浄術と家のコトを絡めながら

整える楽しさ喜びや経過を

お伝えしようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - mukaiの「心もお部屋もスッキリ!」お掃除ブログ, 心浄術ヒーリング