ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

何をもって失敗とするか?

IMG_07042020_134633_(400_x_267_ピクセル)

      2020/07/25

ginspiのスタッフのmukaiです、こんにちは。

私はいままで恐ろしい程たくさんの失敗をしてきた。

就職して初日に本部長の湯のみ茶碗を落として割る‥

乳児のミルクの銘柄を間違えて、全部飲ませてしまう‥

いろいろ失敗を起こし

血の気を失って動けなくなったことをたくさんしてきている

 

失敗をした直後には

「なんでやっちゃったんだろう‥」とクヨクヨし、次の行動が手につかなくなるか、

宮川大助・花子の大助さんみたいに、「あわわわわ‥」となってしまう。

そして、何度もやってしまった出来事を頭の中で再現し、目の前の関わった人の助けや助言が聞こえなくなってしまう。

 

切り替えられず

その後の行動はめちゃくちゃになって、どんどん良からぬ失敗をし、負のスパイラルへと自ら入っていく

だってーとか

あの時はだれだれさんがーとか

周りのせいにして

解決してないまま終わらせてきた

 

昨日ginspiで帰る直前に営業の電話がきた

私は、以前やりとりのあった件かなと勝手に思いこみ、問題を軽くみて上司にラインでなげてしまった

その行為は、自分がやれる精一杯ではなく

観念の塊で行動し上司に引き継いでしまった事だったと、あとになって気づかされた

 

ラインの返事とともに

ちょっとしてから

上司から電話がかかってきた

この一件についてmukaiさん‥

「はい」

とても丁寧に一から説明をしてくれた

「はい」(返事だけはいい)

なのに私は

話をしてくれている側から言い訳をした

そして

(前にも、説明してもらっていた事だったよー)

(あー、また先生に同じ説明されちゃってるー)

(かっこわるいー)

と、話してくれているのに、ざわざわと自分の雑音と戦っていた

出来ていなかった自分を認めたくなくて

自分を擁護するように

上司の話を折ってまで言い訳をした

 

上司はそんな私を気にも留めず

ずっと冷静に

この時はこうしますと

丁寧に丁寧に

続けて話してくれていた

 

ハッとして

私は

私のために時間を割いてくれている

申し訳ない

今、ちゃんと聞くんだmukai

と、落ち着かせた

 

失敗にこだわらなくていい

結果が大事じゃないんですよ

その時

全力でやれていたか、ですよmukaiさん。

どうですか

 

途中、上司に別な電話がなり、話が終わったのだが

私はいま

自分の弱さに気づき、トラウマ、心の汚濁(おじょく)から抜けられたような気がした

 

私の出来事に

mukaiを育てていきたいといつも言ってくれていて

次に繋げていって欲しいという想いや愛情が伝わって

また

今日も泣けた

 

 

ありがとうございます

物事をもっと地に足をつけてやります

表面だけをみて、勝手に話をつくらない

岡本先生にも言われてます

事実をしっかり、素直にみる

しっかり聞く、見る

 

帰り道

電車の中吊り広告には

「自分で気づいて進む力」

が目に飛び込んできた。

了解!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ginspiスタッフ&心浄術ヒーラーmukaiの実録ブログ