ginspil |銀座のスピリチュアルサロン

心・カラダ・魂が調和するスピリチュアルなライフスタイル「スピ・スタイル」をご提案します

バッチフラワーレメディは、1936年にエドワード・バッチ博士により開発されたフラワーエッセンスです。38種のバッチフラワーレメディの中から、今の自分の”心の状態”または、性格や性質などの”個性”に合う1~7種類を選びましょう。

早い方なら1~3日、遅い方でも数週間程度で心のバランスが取れてきたと実感でき、「ラクな気分」になれます。副作用や依存性のない自然療法で、元気を取りもどしましょう。

今のあなたに必要なのは、どのバッチフラワーレメディ?
バッチフラワーチャート

【自分の状態に照らし合わせて選んでみてください】

 

まわりの人や他人の思いに過敏になってしまい、影響されてしまう
・アグリモニー ・セントーリー ・ホリー ・ウォルナット

他人のことが気になったり、関心を持ちすぎる
・ビーチ ・チコリー ・ロックウォーター ・バーベイン ・バイン 

心が定まらず色々なことに確信がもてない
・セラトー ・ゲンチアナ ・ゴース ・ホーンビーム ・スクレランサス
・ワイルドオート

寂しさや孤独を感じる
・ヘザー ・インパチェンス ・ウォーターバイオレット

恐れや不安を感じる
・アスペン ・チェリープラム ・ミムラス ・レッドチェストナット
・ロックローズ

現実のことに興味が持てなかったり、無関心である
・チェストナットバッド ・クレマチス ・ハニーサックル ・マスタード
・オリーブ ・ホワイトチェストナット ・ワイルドローズ

落ち込んで希望をなくしていたり、失意や絶望感を感じる
・クラブアップル ・エルム ・ラーチ ・オーク ・パイン
・スターオブベツレヘム ・スイートチェストナット ・ウィロウ

 

スターオブベツレヘム(癒し)
突然受けたショック、過去の痛みや悲しみを和らげ、新たな活力が湧いてくる。

ロックローズ(克服)
恐怖やパニック状態になった時に現実と直面できる勇気がわいてくる。

インパチエンス(忍耐力)
気持ちが落ち着かずイライラしている時に穏やかな気持ちにさせる。

チェリープラム(自制心)
自分を見失っている時に、気持ちをうまくコントロールできるようにさせる。

クレマチス(集中力)
意識がぼんやりしている時に集中力をアップさせる。

 

・感情に働きかけるエッセンス

バッチフラワーは医薬品のように身体的な病気や病状に直接作用するものではありません。 お花の持つエネルギーが、人々の感情に働きかけ、心のバランスを取りします。自分の性格や現在の心の状態をみて、それにふさわしいレメディをとることで、感情の乱れを改善する手助けとなります。


・副作用はありません

バッチフラワーにはまったく副作用がありません。依存性や習慣性もありませんから、他の薬剤や治療法と併用することができ、赤ちゃんからお年寄りまですべての方が安心して飲むことが出来ます。間違って別のレメディを選んだとしても問題ありません。日常的なストレスの解消、問題のある性格や習慣を改善するため気軽にお使いになれます。

・伝統製法を守り、ナチュラルな成分で安心、安全

バッチフラワーの成分は、グリセリン(植物性)、水、それぞれのお花のエネルギーで作られ、ナチュラルな成分で安心、安全です。
開発から約80年経った現在も、製品は、バッチ博士が開発をした場所である、イギリスのバッチセンター周辺の草花により母液が製造され、150年以上の歴史があるイギリスのネルソン社でボトリングされています。

 

 

レスキュー

レスキューレメディ

バッチのレメディの中でも世界で最もよく使われている人気No.1のレメディ。
5つエッセンスが配合されており、強いストレスやショックな出来事、緊張を伴う時に役立つエッセンス。

事故や病気によるショック、精神バランスを乱される強いストレス、大勢の前で話すなど緊張を強いられる場面において、心のバランスを整え、ネガティブになっている感情を、その名の通り“救助"してくれます。

試験の前や、大切な商談の前、検査や治療のために病院に行く前、悪い知らせを聞いた後、何かのアクシデントに見舞われたときなど様々な場面で活用されており、世界で一番売れていることでも知られています。また、緊急のときだけでなく、心が不安定になる様々な状況に対しても有効で、普段通りの落ち着きを取り戻す手助けをしてくれます。

心のバランスを整え、ネガティブになっている感情を、その名前の通り「救助」してくれるレスキューレメディは、以下の5つのフラワーエッセンスを調合し作られており、それぞれのフラワーエッセンスは次のような症状に対応しています。